hyousi
■モアレのことなら何でもモアレ研究所にお任せください。
■ 発明考案、科学技術の理解増進、個人研究テーマの推進も行います。

 モアレ研究所の活動目標

  1. モアレに関すること
          モアレに関することなら何でも取り扱います。
  2. 発明・特許
          種々の発明をし、特許を取り、実用化をします。
  3. 科学技術の理解増進
          理科離れ対策活動をします。
  4. 生涯研究テーマの推進
           勉強を楽しいものにします。

 モアレとは

・モアレとはすだれ(格子)を2枚重ねると新
 たに現れる意外な縞模様のことです。
・右の写真は扇風機のカバーの格子模様
 の重ね合わせにより発生するモアレ縞の
 例です。
・印刷やディスプレイなどではモアレは意図
 しない画像のために嫌われています。
・これを消す技術が求められています。
・逆に意外なパターンが出るので、デザイン
 や広告に使うことができます。
・科学技術の分野では、格子のわずかな変
 形を拡大し「モアレ縞」として見ることがで
 きるため形状・変形・変位・ひずみの解析
 に使われます。
fan

  新着ニュース



  一般社団法人モアレ研究所

  〒598-0046 大阪府泉佐野市羽倉崎2-1-4-804
  代表理事/所長 森本吉春
  電話・FAX  072-425-1844
  E-mail     info@moire.or.jp
  URL      http://www.moire.or.jp
  設立      2009年8月1日
和歌山分室
  〒640-8146 和歌山市一番丁5
  わかやまビジネススクエア2F 2号室
  電話 090-9993-6972 お問い合わせはこちらに
(注)モアレと呼ばれる波模様の布生地もあります。
(注)モアレという人名もあります。。
(注)今、モアレという名の縞模様をもつトラ猫が話題になっています。